そもそも、不調の根本的な原因とは?

なぜその症状が出たのか?あなたは、そもそもの原因を 知っていますか?

不調の原因は、「身体の歪み」と「血行不良」です。

痛みやシビレなどの不調は、身体の歪みによる筋肉のこわばりが引き起こす血行不良が原因で起こっています。

「身体の歪み」と「血行不良」の原因には、

  • 日常生活での繰り返し動作
  • スマホ・パソコンの長時間使用
  • 特定の部位に負担が掛かる動作(育児でのおんぶ・抱っこなど)
  • 運動不足による筋力の低下

などが考えられます。

不調を一時的に改善するだけでは、時間が経てば再発を繰り返し、いつまでも通院生活から抜け出すことはできません。

「身体の歪み」と「血行不良」だけでなくその原因まで解消することで、不調を改善に導くだけでなく、再発しない身体づくりをすることができます。

慢性症状の原因解説イラスト

慢性症状は、これらの原因が複雑に絡み合い起こっています。

同じ症状でも人によって原因は違い、痛みのある場所と全く関係が無さそうなところが原因となっていることもあるため、お医者さんでも原因を特定できない人はたくさんいます。

そのため、痛みを抑えるだけが目的の薬や、部分的な筋肉をほぐす湿布やマッサージでは、すぐに再発してしまうのです。

だからこそ当院は、慢性症状を改善に導くため、原因の究明に重点をおいています。

独自のカウンセリング法と検査法で、あなたの身体が今どんな状態かを明らかにし、症状の原因や、どこにアプローチすれば改善に向かうかを把握していきます。

小川町鍼灸整骨院