腰痛トレーニング

みなさんこんにちは!
小川町鍼灸整骨院です!

本日は腰痛の予防として腰痛のトレーニングについてお話していきたいと思います!!

腰痛のトレーニングとして腰の筋肉に負荷がかかり続けることにより腰痛が起きている人の場合、腹圧を高めて上げることにより腰にかかる負担を軽減させてくれ痛みの改善に関わってくれます。

本来体幹を支えるには腰とお腹の筋肉両方で支えることがいいのですがそれが出来なくなってしまっていることにより負担がかかっています。

そのお腹の筋肉を鍛える方法として普通の腹筋もいいのですが腰に負担がかかりなかなか出来ないので仰向けで寝たまま腰の下に手を入れお腹に力を入れてそれを潰すようにすることでお腹の筋肉を鍛えることが出来ます。

続けることでお腹に力が入りやすくなり結果ことの痛みの改善に繋がりますので是非試してください。

続けてやることに意味があります!
一緒にトレーニング頑張りませんか?
腰痛知らずになるようにこのトレーニングをやってみてください!
渡らないことがありましたら当院にご連絡またはご来院ください。

千代田区・小川町・淡路町・神田・お茶の水にある、小川町鍼灸整骨院では、EMSなどの電気で筋肉を鍛えるものもあります!